出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

樹齢400年のイロハモミジ幻想的 京都の寺でライトアップ

ライトアップされた樹齢400年のイロハモミジ(亀岡市薭田野町・神蔵寺)
ライトアップされた樹齢400年のイロハモミジ(亀岡市薭田野町・神蔵寺)

 紅葉シーズンを迎えた京都府亀岡市薭田野町の神蔵寺で、ライトアップが行われている。本堂前の樹齢400年のイロハモミジは真っ赤に色づき、幻想的に浮かび上がっている。

 同寺には約200本のモミジが植栽され、観光客らが川沿いにある木々をめでながら散策を楽しんでいる。ライトアップは15日まで。拝観料300円。

 紅葉のライトアップは、上矢田町の鍬山神社で14日まで、千歳町の出雲大神宮で16~18日。

【 2018年11月10日 12時45分 】

ニュース写真

  • ライトアップされた樹齢400年のイロハモミジ(亀岡市薭田野町・神蔵寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース