出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

錦秋染まるダム 京都・美山町で「もみじ祭り」

大野ダム周辺のモミジに見入る来場者たち(京都府南丹市美山町)
大野ダム周辺のモミジに見入る来場者たち(京都府南丹市美山町)

 京都府南丹市美山町の大野ダム公園で恒例の「もみじ祭り」が17日、始まった。来場者が鮮やかに色づいたモミジに見入り、錦秋の美山の産品を買い求めた。

 大野ダム公園一帯には約500本のモミジがあり、祭りを実行委員会が毎年開き、30回目を迎えた。

 来場者は「きれい」とダム湖周辺に生える赤く色づいたモミジを眺めたり、カメラに収めたりしていた。

 会場では地元産のとち餅やサバ寿司、スイーツが販売され、バンド演奏もあった。

 祭りは18日まで。午後2時から旬の野菜を使った「ふるさと鍋」の振る舞いもある。来場には500円の環境協力金が必要。

【 2018年11月18日 13時05分 】

ニュース写真

  • 大野ダム周辺のモミジに見入る来場者たち(京都府南丹市美山町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース