出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

坂本龍馬の遺品や「海援隊日記」展示 京都「酢屋」で追悼展

開催中の龍馬追悼展(京都市中京区・酢屋)
開催中の龍馬追悼展(京都市中京区・酢屋)

 坂本龍馬をしのぶ「龍馬追悼展」が、京都市中京区の材木商「酢屋」で開かれている。龍馬の遺品や海援隊の文書など約40点を展示している。

 酢屋は龍馬が投宿し、海援隊の拠点になった。龍馬が暗殺された11月15日にちなんで追悼展を毎年開く。

 「海援隊日記」(複製)は1928年に酢屋の屋根裏から見つかった記録で龍馬暗殺時の様子などが書かれている。黒船を記録した「異国船渡来日記」(同)も関心を引いている。30日まで。有料。

【 2018年11月25日 12時13分 】

ニュース写真

  • 開催中の龍馬追悼展(京都市中京区・酢屋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース