出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紅葉のトンネル、落ち葉のじゅうたん 冷え込みで一層鮮やか

紅葉のじゅうたんに彩られた鶏足寺の参道(長浜市木之本町古橋)
紅葉のじゅうたんに彩られた鶏足寺の参道(長浜市木之本町古橋)

 滋賀県長浜市木之本町古橋の鶏足寺(旧飯福寺)一帯で紅葉がピークを迎えた。紅葉のトンネルの下に落ち葉がじゅうたんのように降り積もり、晩秋の風景を染めている。

 同寺参道には、約200本のカエデの古木が並ぶ。約150メートル区間の立ち入りを制限しており、舞い落ちた葉が踏み荒らされることなく地面を彩る。

 紅葉はここ2、3日の雨や冷え込みでいっそう鮮やかになった。朝から写真愛好家が肩を並べて撮影し、大勢のツアー客も訪れる。今年は色づきが遅く今月末ごろまで楽しめるという。

 27日までは、散策協力金200円が必要。問い合わせは長浜観光協会北部事務所0749(82)5909。

【 2018年11月25日 23時26分 】

ニュース写真

  • 紅葉のじゅうたんに彩られた鶏足寺の参道(長浜市木之本町古橋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース