出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

組み体操するカエル、巨大な卵形漆芸… 京で工芸甲子園作品展 

全国の高校生の力作が並ぶ「工芸甲子園作品展」(京都市中京区・京都伝統工芸館)
全国の高校生の力作が並ぶ「工芸甲子園作品展」(京都市中京区・京都伝統工芸館)

 京都など全国の高校生が制作した工芸作品が並ぶ「工芸甲子園作品展」が、京都市中京区の京都伝統工芸館で開かれている。漆芸や着物などに、来場者が見入っている。

 ものづくりの才能を発掘しようと京都伝統工芸産業支援センター(京都府南丹市)などが毎年開いており、10回目。今年は約90点の応募があった。

 組み体操をするカエルを彫った木工の置物や、柔らかな曲線のガラス食器など全作品を展示。無数のパーツを貼り合わせた、巨大な卵形の漆芸作品も目を引く。12月2日まで。火、水曜休館。無料。

【 2018年11月26日 15時21分 】

ニュース写真

  • 全国の高校生の力作が並ぶ「工芸甲子園作品展」(京都市中京区・京都伝統工芸館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース