出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

世界遺産・二条城で庭園見ながら特別ランチいかが

京都市が特別ランチで提供する京野菜や自家製ゆばを使った京料理(京都市中京区・二条城)
京都市が特別ランチで提供する京野菜や自家製ゆばを使った京料理(京都市中京区・二条城)

 京都市は来年1月26日から、世界遺産・二条城(中京区)で特別ランチ「早春の二の丸御膳」を提供する。利用者には普段は非公開の「香雲亭」で和洋折衷の庭園を眺めながら京料理を楽しんでもらう。2月28日まで。

 料理は東山区の「京料理いそべ」が作る。堀川ごぼうや聖護院大根など季節の京野菜の煮物わんやなますのほか、自家製ゆばのさんしょうご飯、白みそ仕立ての汁物などが付く。

 香雲亭は安土桃山、江戸初期の豪商角倉了以の邸宅から移築した。閑散期対策として昨冬初めて期間限定で提供したところ好評だったため、今年も企画した。

 1日68人限定で、価格は3500円。午前11時半と午後1時の2部制(いずれも1時間)。入城料が別途必要。12月1日から予約を受け付ける。受け付けは利用希望日の前日午後4時まで。申し込みは京料理いそべ075(551)1203。

【 2018年12月01日 09時03分 】

ニュース写真

  • 京都市が特別ランチで提供する京野菜や自家製ゆばを使った京料理(京都市中京区・二条城)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース