出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

休耕田に10万個LED輝く「夢ナリエ」 京都・亀岡

暗闇に浮かび上がったアニメキャラクターやサンタクロース(京都府亀岡市宮前町・ききょうの里)
暗闇に浮かび上がったアニメキャラクターやサンタクロース(京都府亀岡市宮前町・ききょうの里)

 亀岡の冬を彩るイルミネーション「京都丹波 夢ナリエ」が、京都府亀岡市宮前町の観光園「ききょうの里」で始まった。昨年の2倍近くとなる約10万個の発光ダイオード(LED)電球を使用し、クリスマスムードを盛り上げている。

 地元住民や亀岡青年会議所でつくる実行委員会が、休耕田など7千平方メートルで主催し、今年で3回目。

 紫や青、白色などに輝く光の道が続き、ライトアップされた竹やぶを抜けると、サンタクロースやトナカイ、アニメのキャラクターも登場。盛んにスマホで撮影するなど、大勢の家族連れやカップルが楽しんでいた。25日まで。午後5~9時。中学生以上500円。

【 2018年12月04日 11時28分 】

ニュース写真

  • 暗闇に浮かび上がったアニメキャラクターやサンタクロース(京都府亀岡市宮前町・ききょうの里)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース