出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

飲食代や拝観料割引「岡崎ループに乗るっ」 バス増客イベント

増客を狙う「京都岡崎ループ」の市バス(4日午前10時40分、京都市左京区岡崎)
増客を狙う「京都岡崎ループ」の市バス(4日午前10時40分、京都市左京区岡崎)

 観光地などを巡る京都市バス「京都岡崎ループ」の増客につなげようと、市は、左京区の岡崎地区の店舗や寺社で飲食代や拝観料割引などのサービスを期間限定で提供するイベント「京都岡崎ループに乗るっ」を展開している。25日まで。

 京都岡崎ループは、市中心部と観光地が集まる岡崎地区を結ぶ路線で、2015年9月に運行を開始。午前8時~午後6時台に15分間隔で走行している。乗降客数は1日平均千人が目標だが、昨年度は同613人にとどまっている。

 期間中、市営地下鉄と市バスが900円で1日乗り放題になる「地下鉄・バス一日券」(1700円で2日間乗り放題となる二日券も可)を提示すれば、京都岡崎ループの沿線40カ所でサービスが受けられる。平安神宮で神苑拝観料が半額となるほか、市動物園ではオリジナルミニタオルがもらえる。

 24日には、市職員がバスに同乗して沿線の歴史や見どころを案内するほか、市動物園では、コンサートや紙芝居などの各種イベントも開催される。市交通局は「今年のクリスマスは、京都岡崎ループに乗って、岡崎の魅力を満喫してほしい」としている。

【 2018年12月05日 17時16分 】

ニュース写真

  • 増客を狙う「京都岡崎ループ」の市バス(4日午前10時40分、京都市左京区岡崎)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース