出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

B級グルメ「カレー焼きそば」知って SNSでキャンペーン

「#宮津カレー焼きそば」を投稿したインスタグラムの画面(左)と、キャンペーンでプレゼントされるゴールドカード=宮津市鶴賀・宮津商工会議所
「#宮津カレー焼きそば」を投稿したインスタグラムの画面(左)と、キャンペーンでプレゼントされるゴールドカード=宮津市鶴賀・宮津商工会議所

 京都府宮津市のB級ご当地グルメ「宮津カレー焼きそば」を、写真共有アプリ「インスタグラム」を使ってPRするキャンペーンを宮津商工会議所が始めた。SNSを利用する機会が多い若者層をターゲットに、カレー焼きそばの魅力発信と新たなファン獲得を目指す。

 「宮津カレー焼きそば」は約60年の歴史があり、カレー粉などで焼きそばを味付けした料理。現在も市内の飲食店10店舗ほどが提供しており、店ごとの個性ある味が楽しめる。

 参加方法は、カレー焼きそばや食べている様子の写真などと一緒にハッシュタグ「#宮津カレー焼きそば」を付けて投稿する。投稿は何度でもできる。

 投稿者の中から抽選で、毎月1人にカレー焼きそばを提供する市内の11店舗で割引サービスなどが受けられるゴールドカードを贈る。カードの有効期限は来年12月末まで。

 同会議所の担当者は「若い世代にもカレー焼きそばに興味を持ってもらい、ゴールドカードをぜひ手に入れてほしい」と話す。

 キャンペーンは来年3月まで。問い合わせは同会議所0772(22)5131。

【 2018年12月07日 11時38分 】

ニュース写真

  • 「#宮津カレー焼きそば」を投稿したインスタグラムの画面(左)と、キャンペーンでプレゼントされるゴールドカード=宮津市鶴賀・宮津商工会議所
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース