出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

特急・準急・普通の順序見直し駅待ち時間短縮 阪急ダイヤ改正

 阪急電鉄は7日、京都線の運行ダイヤを来年1月19日に改正すると発表した。朝の通勤・通学時間帯に上下線ともに列車を増やし、利便性を高める。

 平日朝の上りは、午前7時台の梅田発河原町行き快速急行を1本増便し、通勤特急2本を快速急行に変更する。下りは、午前6時台の河原町発梅田行き快速急行と同天下茶屋行き準急を各1本増便する。

 平日の昼間は、特急、準急、普通の順序を見直し、梅田駅からの発車待ち時間をそれぞれ2分20秒~1分10秒長くする。

【 2018年12月07日 20時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース