出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

夜回り先生が講演、性被害防止考える 京都で16日シンポ

 交際相手からの暴力「デートDV」などの性被害防止を考えるシンポジウム(京都府警主催)が16日午後1時15分から、京都市中京区のウィングス京都で開かれる。

 「夜回り先生」で知られる花園大客員教授の水谷修さんが「さらば、哀しみの青春-夜回り先生、いのちの授業」と題して講演する。面識のある人からの性被害防止をテーマにしたパネル討論もある。

 府警ホームページの専用フォームから氏名、住所、電話番号など必要事項を記入して申し込む。先着280人。13日締め切り。無料。問い合わせは府警人身安全対策課075(451)9111。

【 2018年12月10日 00時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース