出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

貸し切り電車で日本酒堪能 2月に叡電、京都の2蔵元が協力

電車内で清酒と弁当を楽しむ「えいでん日本酒電車」
電車内で清酒と弁当を楽しむ「えいでん日本酒電車」

 叡山電鉄(京都市左京区)は、貸し切りの電車内で清酒と弁当を楽しむ「えいでん日本酒電車」を2月16日に運行する。松井酒造(同区)と齊藤酒造(伏見区)が協力し、蔵元別に2本運行する。出町柳駅を出発し、八瀬比叡山口駅を折り返す約2時間コースで、定員は各56人。料金は1人5500円。21日午前10時から叡山電鉄ホームページで申し込みを受け付ける。先着順。

【 2019年01月16日 09時17分 】

ニュース写真

  • 電車内で清酒と弁当を楽しむ「えいでん日本酒電車」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース