出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紅白の花あでやかに浮かぶ 長浜盆梅展ライトアップ

ライトで照らし出された紅白の盆梅(1日午後6時20分、長浜市港町・慶雲館)
ライトで照らし出された紅白の盆梅(1日午後6時20分、長浜市港町・慶雲館)

 滋賀県長浜市港町の慶雲館で開催中の長浜盆梅展のライトアップが2日から始まるのを前に、1日夜、関係者向けの内覧会が開かれた。明かりに照らされた紅梅や白梅があでやかに浮かび上がった。

 午後5時半ごろ、館内と国の名勝の日本庭園に設置されたスポットライトが点灯されると、明かりに紅白の花が一層映えた。

 ライトアップは、冬の滞在型観光客の増加を目指し、1998年から実施している。今年は2日~3月3日までの土日祝日に行い、観覧時間を午後8時半(入館は午後8時)まで延長する。

 同展は3月10日まで。高校生以上500円、小中学生200円。長浜観光協会0749(65)6521。

【 2019年02月02日 09時15分 】

ニュース写真

  • ライトで照らし出された紅白の盆梅(1日午後6時20分、長浜市港町・慶雲館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース