出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

旅館部門で京都の「白梅」8年連続首位 米サイト利用者投票

旅館部門で国内1位となった「料理旅館 白梅」の客室(京都市東山区)
旅館部門で国内1位となった「料理旅館 白梅」の客室(京都市東山区)

 世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」(米国)がこのほど発表した「トラベラーズチョイス ホテルアワード2019」で、旅館部門やラグジュアリー部門など4部門で京都の宿泊施設が国内1位に選ばれた。全般的に日本らしい「京のおもてなし」が訪日外国人を中心に高い評価を受けている。

 世界の宿泊施設を対象に9部門で口コミや評価点などを基に宿泊施設の順位を毎年決めている。

 旅館部門では「料理旅館 白梅」(京都市東山区)が8年連続で国内首位となった。ラグジュアリー部門は、「ザ・リッツ・カールトン京都」(中京区)が前年に続いて国内トップに輝いた。

 また、小規模ホテル部門とロマンティック部門では、全7室の「Mume」(東山区)が国内1位をダブル受賞。小規模ホテル部門では4年連続、ロマンティック部門では6年連続の首位だった。

 総合的なベストホテル部門の国内1位は「シャングリ・ラホテル東京」(東京)だった。

【 2019年02月02日 17時56分 】

ニュース写真

  • 旅館部門で国内1位となった「料理旅館 白梅」の客室(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース