出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「言うこと聞かないとガオがくるぞ」 滋賀で妖怪訪問大作戦

妖怪「ガオ」の使者に驚いて「約束を守ります」と泣き叫ぶ子ども(東近江市今堀町)
妖怪「ガオ」の使者に驚いて「約束を守ります」と泣き叫ぶ子ども(東近江市今堀町)

 滋賀県東近江市で古くから伝わる正体不明の妖怪「ガオ」の使者にふんして家庭を回る「ガオが来るぞ!大作戦」が3日夜、同市の八日市地区や蒲生地区であった。角や牙をはやした仮面姿の使者たちが「約束を守るんだぞ」と子どもたちに言い聞かせた。

 言うことを聞かないとガオが現れるという迷信を子育てに役立ててもらおうと、八日市商工会議所の有志でつくる「ほない会」が毎年行っている。午後6時からかねや太鼓を打ち鳴らし、希望した14軒を順番に訪れた。

 同市今堀町の3歳児は突然の使者に泣き叫んだ。「もう走り回らないか。お父さんやおばあちゃんの体をかまないか」と問われると、「約束します」と即答。念押しする使者に対し、何度もうなずいた。

 母親(32)は「これまでは一人で走り回ってよく迷子になっていた。娘がこんなに怖がるのは初めて。いざという時は『ガオさんが来るよ』と伝えたい」と話した。

【 2019年02月04日 13時38分 】

ニュース写真

  • 妖怪「ガオ」の使者に驚いて「約束を守ります」と泣き叫ぶ子ども(東近江市今堀町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース