出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ほうじ茶とチョコ、珠玉の共演 バレンタイン前にソフト販売

京都府南山城村産のほうじ茶とチョコのハーモニーが楽しめるソフトクリーム(同村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)
京都府南山城村産のほうじ茶とチョコのハーモニーが楽しめるソフトクリーム(同村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)

 バレンタインデーを前に、京都府南山城村産の茶を使った「ほうじ茶ショコラソフト」が、同村北大河原の道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」で販売されている。甘みと苦み、香ばしさが一体となり、同駅は「珠玉のハーモニーを楽しんで」とアピールしている。

 同駅が開発し、今月末までの期間限定で販売している。

 ほうじ茶は、春摘みの高級茶葉を、熱した砂で焙煎(ばいせん)している。香り高く仕上がった茶葉を粉末にして、苦みのあるチョコと一緒にソフトクリームに練り込んだ。チョコの味の後から、ほうじ茶の香ばしさが口の中に広がる。400円。

【 2019年02月09日 12時35分 】

ニュース写真

  • 京都府南山城村産のほうじ茶とチョコのハーモニーが楽しめるソフトクリーム(同村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース