出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

名曲華やか、市民ら魅了 海自・舞鶴音楽隊が定期演奏会

華やかな演奏を披露する海上自衛隊舞鶴音楽隊(京都府舞鶴市浜・市総合文化会館)
華やかな演奏を披露する海上自衛隊舞鶴音楽隊(京都府舞鶴市浜・市総合文化会館)

 海上自衛隊舞鶴音楽隊の定期演奏会がこのほど、京都府舞鶴市浜の市総合文化会館で開かれた。クラシック音楽を中心に計6作品を披露し、訪れた市民ら約1500人を美しい響きで魅了した。

 海自舞鶴地方総監部と市が共催し53回目。生没年で今年が節目になる作曲家でプログラムを組み隊員約40人が出演した。

 演奏会はベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」で開演し、木管楽器が穏やかなメロディーを奏で、次第にタンバリンやシンバルも加わり華やかに結んだ。その後、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」などが演奏され、来場者は目を閉じたり身を乗り出したりして聞き入り大きな拍手を送っていた。

【 2019年02月11日 17時16分 】

ニュース写真

  • 華やかな演奏を披露する海上自衛隊舞鶴音楽隊(京都府舞鶴市浜・市総合文化会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース