出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

宇治で「響け!ユーフォニアム」登場カレー販売、23日催し

アニメ「響け!ユーフォニアム」の舞台になった宇治市が2015年に作成した「宇治探訪マップ」
アニメ「響け!ユーフォニアム」の舞台になった宇治市が2015年に作成した「宇治探訪マップ」

 京都府宇治市を舞台にした人気アニメ「響け!ユーフォニアム」をテーマにしたイベントが23日、宇治市槙島町の京都文教大で開かれる。講演やコンサートをはじめ、丸1日楽しめる内容になっている。

 午前10時~午後0時半、京都文教大学や市、市観光協会などの研究会による連続講座「『ものがたり観光』のチカラと可能性」が、弘誓館G102教室で行われる。同大学准教授の基調講演や、識者らを交えたパネルディスカッションがある。

 午後1時から5時まで、地域連携学生プロジェクト主催の「響け!みんなのお楽しみ会」が、サロン・ド・パドマで催される。作品に登場するカレーやキャラをイメージしたドリンクなどを販売するカフェ(正午~午後3時)のほか、午後3時半からはファン有志で結成した吹奏楽団によるコンサート。イラストや同人誌といったファンによる二次創作の展示やステージ発表もある。

 いずれのイベントも入場無料、申し込み不要。近鉄向島駅と同大学を結ぶシャトルバスが運行する。運行時刻は大学ホームページで。

【 2019年02月21日 07時10分 】

ニュース写真

  • アニメ「響け!ユーフォニアム」の舞台になった宇治市が2015年に作成した「宇治探訪マップ」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース