出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

丹後の自然豊かな公園駆ける「里山ラソン」 4月初イベント

天橋立や宮津湾を望むことができる里山ラソンコースの一部(宮津市里波見・府立丹後海と星の見える丘公園)
天橋立や宮津湾を望むことができる里山ラソンコースの一部(宮津市里波見・府立丹後海と星の見える丘公園)

 若狭湾を望む山腹にある府立丹後海と星の見える丘公園(京都府宮津市里波見)で4月14日、マラソンイベント「里山ラソン」が初めて開催される。自然豊かな公園一帯を駆け抜けるコースで3月15日まで参加者を募っている。

 園内を巡りながら里山の環境について考えてもらおうと、同公園を管理するNPO法人「地球デザインスクール」が企画した。

 コースは公園を発着点とする3・5キロ。スタート直後は高低差が約70メートルある1キロの坂道を登るが、コバノミツバツツジなどが群生する散策道や天橋立、冠島(舞鶴市)の眺望が楽しめる地点もある。ゴール後は園内で伐採した木材で沸かした風呂に入ることができる。

 里山散策として家族連れでも楽しめるといい、同公園の担当者は「丹後の自然を感じ、里山の資源を考えられるような大会にしたい」と話している。

 午前10時スタート。参加費は一般3千円、中学生以下は千円。定員先着50人。申し込みは同公園のホームページやメールなどで受け付けている。同公園0772(28)9111。

【 2019年02月24日 14時13分 】

ニュース写真

  • 天橋立や宮津湾を望むことができる里山ラソンコースの一部(宮津市里波見・府立丹後海と星の見える丘公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース