出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

古い仏壇や位牌を供養 京都「くろ谷さん」で浄焚式

仏壇や仏具を供養する金戒光明寺の浄焚式(京都市左京区)
仏壇や仏具を供養する金戒光明寺の浄焚式(京都市左京区)

 「くろ谷さん」の愛称で親しまれる京都市左京区の金戒光明寺で25日、古くなった仏壇や位牌(いはい)、塔婆(とうば)をたき上げて供養する「浄焚(じょうぼん)式」があった。

 毎年2月の宗祖法然の月命日前後に実施している。厳しい寒さの中で営まれることの多い行事だが、今年は例年にない暖かさと澄みきった青空で、境内は穏やかな空気に包まれた。

 念仏を唱える僧侶の声が響く中、ヒノキの葉を組んだ壇に火がつけられると、煙と炎が舞い上がった。この日は御影堂で涅槃(ねはん)図の公開もあり、僧侶による絵解きに参拝者が聞き入った。

【 2019年02月25日 23時34分 】

ニュース写真

  • 仏壇や仏具を供養する金戒光明寺の浄焚式(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース