出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

個性豊かペンギン59羽かるたに 京都水族館、遊べるコーナーも

飼育するペンギンの豊かな個性を詠んだかるたで遊ぶ子どもたち(京都市下京区・京都水族館)
飼育するペンギンの豊かな個性を詠んだかるたで遊ぶ子どもたち(京都市下京区・京都水族館)

 京都水族館(京都市下京区)は、飼育するペンギン59羽の個性豊かな性格を知ってもらおうと、一羽ずつ紹介したかるたの体験コーナーや名鑑パネルを館内に設置し、子どもらの人気を集めている。飼育員から見たペンギンたちの特徴をユーモアたっぷりに伝えている。

 かるたの読み札には、「しんまちはペンギンよりも人が好き」「留守番をいつも任されはち一羽」など、各ペンギンの特徴をほほ笑ましく記した。館内の交流スペースに畳とかるたが置かれ、子どもたちが読み札の内容と合うペンギンの写真の絵札を取り合って楽しんでいる。

 飼育場横には、59羽の名前や年齢、誕生日などを書いたパネルも展示している。同館は「ペンギンたちの個性を知り、ますます好きになってくれれば」と話す。7日まで。要入館料。

【 2019年04月04日 09時57分 】

ニュース写真

  • 飼育するペンギンの豊かな個性を詠んだかるたで遊ぶ子どもたち(京都市下京区・京都水族館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース