出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

表情きりり、初の女性自衛官受け入れ 海自舞鶴教育隊で入隊式

入隊式で敬礼する新入隊員ら(京都府舞鶴市泉源寺・海自舞鶴教育隊)
入隊式で敬礼する新入隊員ら(京都府舞鶴市泉源寺・海自舞鶴教育隊)

 海上自衛隊舞鶴教育隊の入隊式が9日、京都府舞鶴市泉源寺の同隊体育館で開かれた。女性自衛官の増加を受け、今回初めて同隊で女性を受け入れた。新入隊員らは少し緊張した表情で立派な海上自衛官を目指すことを誓った。

 入隊したのは18~32歳の一般海曹候補生242人(女性43人)、自衛官候補生189人で春季では過去最多。これまで女性の入隊は横須賀教育隊(神奈川県横須賀市)のみだったが、施設の一部を改修し受け入れを始めた。

 式では家族ら約700人が見守る中、新入隊員が「心身を鍛え技能を磨き、国民の負託に応える」と力強く宣誓。教育隊の浅沼弘巳司令が「人を守り人を救う海自隊員としての自覚と誇りを持ち、最後までやり抜いてください」と激励した。

【 2019年04月10日 09時10分 】

ニュース写真

  • 入隊式で敬礼する新入隊員ら(京都府舞鶴市泉源寺・海自舞鶴教育隊)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース