出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

水陸両用バス、滋賀県民「半額デー」 11月までの第4土曜

琵琶湖にダイブする水陸両用観光バス(長浜市港町・長浜港)=提供
琵琶湖にダイブする水陸両用観光バス(長浜市港町・長浜港)=提供

 滋賀県内唯一の水陸両用バス「Discovery JAPAN in びわ湖ツアー」を運行する旅行会社「ティアンドティ・コーポレーション」(長浜市)が、11月までの第4土曜を「県民デー」とし、料金を半額にするサービスを始める。

 米国製トラックを改造した同バスは、バスと船二つのエンジンを切り替えながら運行する。ツアーは長浜八幡宮御旅所(長浜市南呉服町)を出発し、長浜港から琵琶湖に入って沖合約1キロを往復した後、再び市街地を走る。所要時間は約45分。

 1日7便。4月27日が初日となる県民デーは、グループの代表者が県在住の証明書を提示すれば、通常料金(中学生以上2800円、3歳~小学生1800円、2歳以下500円)を半額にする。予約は同社0749(53)2255。

【 2019年04月25日 12時32分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖にダイブする水陸両用観光バス(長浜市港町・長浜港)=提供
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース