出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ペルーとの交流に功績、千玄室前家元に勲章授与

ペルーとの外交に尽力したことをたたえ、勲章を受けた千玄室前家元(左)=京都市上京区・裏千家今日庵
ペルーとの外交に尽力したことをたたえ、勲章を受けた千玄室前家元(左)=京都市上京区・裏千家今日庵

 ペルーとの交流に功績があったとして9日、茶道裏千家の千玄室前家元にホセ・グレゴリオ・パス・ソルダン・ペルー外交功労勲章が贈られた。ハロルド・フォルサイト駐日大使が、京都市上京区の裏千家今日庵を訪れ、勲章を手渡した。

 千前家元は、初代名誉総領事だった妻登三子さんの死去後、1999年から在京都ペルー名誉領事を務め、在日ペルー人の子どもたちに奨学金を出したり、文化交流を図ったりなどしてきた。すでに同国の文化勲章など2種類を受章しているが、今年は日本人のペルー移住120周年の節目で、記念事業の一環として、外交に尽力した人をたたえる勲章が贈られることになった。

 この日、フォルサイト大使から勲章を受けた千前家元は「勲章は私のみならず、千家の栄誉だと思っている。今後もペルーと日本の文化交流、外交に力を注ぎたい」と笑顔で話した。

【 2019年05月10日 17時47分 】

ニュース写真

  • ペルーとの外交に尽力したことをたたえ、勲章を受けた千玄室前家元(左)=京都市上京区・裏千家今日庵
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース