出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

海山の景色、自転車で走り楽しむ 京都で「グランフォンド」

朝日に照らされながらさっそうとスタートする参加者たち(京都府綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)
朝日に照らされながらさっそうとスタートする参加者たち(京都府綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)

 自転車で中丹地域を巡る大会「グランフォンド京都」が12日、京都府綾部市青野町のあやべグンゼスクエアを発着点に開かれた。全国から約550人が参加し、海山の景色を楽しみながらペダルを踏んだ。

 大会は、府自転車競技連盟が2011年から毎年開いている。綾部、福知山、舞鶴を巡るコースで、今年は137キロのロングコースと、114キロのショートコースの2コースが用意された。

 参加者たちは午前7時、朝日に照らされながら自慢の愛車にまたがり、続々とスタートを切った。サイクリング仲間と参加した男性(50)=京都市右京区=は「ゆったりと走りながら、風景や地元グルメを満喫したい」と話し、さっそうと走りだしていった。

【 2019年05月13日 10時41分 】

ニュース写真

  • 朝日に照らされながらさっそうとスタートする参加者たち(京都府綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース