出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

貴船神社の玄関口、駅舎リニューアルへ 乗降客倍増でホーム拡張

リニューアル後の貴船口駅のイメージ図
リニューアル後の貴船口駅のイメージ図

 叡山電鉄(京都市左京区)は14日、鞍馬線の貴船口駅(同)を2020年春に大幅リニューアルすると発表した。訪日外国人の増加で近年は駅の乗降客が急増しており、安全性や利便性の向上を図る。

 駅舎を周辺の自然環境と調和したデザインに一新。単線のため上下線で共用となっているホームの幅を広げ、エレベーターを新設してバリアフリー化も図る。混雑時に休憩できる待ち合いスペースも新設する。

 「京の奥座敷」として知られる貴船の観光客は近年増えている。18年度の貴船口駅の乗降客数は58万8千人となり、10年前の2倍に拡大。貴船の玄関口である同駅を大規模改修し、洛北エリアへの観光誘客につなげる。

【 2019年05月14日 19時04分 】

ニュース写真

  • リニューアル後の貴船口駅のイメージ図
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース