出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「ひこにゃんイラスト役立てて」 原作者書き下ろし、返礼品に

「もへろん」さんから贈られた支援用の書き下ろしイラスト
「もへろん」さんから贈られた支援用の書き下ろしイラスト

 滋賀県彦根市の本年度一般会計暫定予算に市の人気キャラクター「ひこにゃん」の運営費が盛り込まれなかった問題で、活動を担う一般社団法人日本ご当地キャラクター協会(同市)にこのほど、イラスト原作者の「もへろん」さんから書き下ろしの支援イラストが寄せられた。

 イラストは水玉模様を背景にひこにゃんが笑顔でお礼の旗を掲げているデザイン。ひこにゃんの運営予算がない4月以降、予算案が審議される6月議会までの活動費に充てるため同協会がクラウドファンディングを実施しており、支援金集めに役立ててもらおうと届けられたという。

 イラストは、ポストカードサイズにして支援金の返礼品として追加する。支援金は15日時点で515万円が集まっており、目標額の400万円を突破。市内外への派遣活動を再開している。

【 2019年05月15日 23時10分 】

ニュース写真

  • 「もへろん」さんから贈られた支援用の書き下ろしイラスト
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース