出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

台湾まぜそばの人気店が東海から初進出 京都駅ビルの拉麺小路

「麺屋はなび」の台湾まぜそば
「麺屋はなび」の台湾まぜそば

 JR京都駅ビル(京都市下京区)10階にある「京都拉麺(ラーメン)小路」に「台湾まぜそば」の人気店「麺屋はなび」が初出店し、6月14日から営業を始める。台湾まぜそばは、汁がなく、ピリ辛のミンチと卵の黄身を太麺に絡ませて食べる。同店は名古屋市が本拠で、東海地方を中心に店舗展開している。価格は860円から。なお、京都拉麺小路内にある新潟市が本拠の「東横」は5月26日で営業終了する。

【 2019年05月16日 11時27分 】

ニュース写真

  • 「麺屋はなび」の台湾まぜそば
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース