出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

書道と伝統工芸コラボ、パフォーマンスも披露 京都・平安神宮

始まった「古代文字アート×匠展」(京都市左京区・平安神宮)
始まった「古代文字アート×匠展」(京都市左京区・平安神宮)

 書道と伝統工芸を融合させたイベント「古代文字アート×匠展」が17日、京都市左京区の平安神宮額殿で始まった。書や仏像、和ろうそくが会場を彩っている。

 古代文字を書で表現するアーティストの天遊さん(63)=東京都=が、職人らに声を掛けて企画した。書道作品が並ぶ会場で、華道家や仏師、鏡師がパフォーマンスを各日披露する。

 初日は、メーキャップアーティストの石井勲さん(42)から舞台メークを施された天遊さんらが森羅万象を表す古代文字の書を披露し、会場を沸かせた。19日まで。無料。

【 2019年05月17日 18時09分 】

ニュース写真

  • 始まった「古代文字アート×匠展」(京都市左京区・平安神宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース