出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

施設や個人宅55ヵ所開放、庭めぐり満喫 京都・亀岡

美しく花開いたバラを眺める市民たち(京都府亀岡市余部町・ガレリアかめおか)
美しく花開いたバラを眺める市民たち(京都府亀岡市余部町・ガレリアかめおか)

 京都府亀岡市内の施設や自宅の庭を開放し、季節の草花を楽しむ「オープンガーデンかめおか」が18日、55カ所で始まった。市民がバラやペチュニアなどを観覧しながら市内一円を巡り、鮮やかに彩られた庭園に見入った。

 亀岡市のほか、南丹市、京都市右京区の個人宅や店舗、寺、福祉施設などが参加。ガレリアかめおか(余部町)バラ園ではピンクや黄、白の花が咲き誇り、来場者がゆっくりと歩きながら豪華な花びらを眺めていた。

 参加施設を巡るバスツアーもこの日限定で計8便運行され、定員いっぱいの約200人が乗車。約3時間、オルレアやシャクヤクなどを堪能した。

 19日も午前10時~午後4時まで行われる。ガレリアでは押し花体験教室(材料代500円必要)もある。NPO法人亀岡・花と緑の会などの実行委主催で、15回目。参加施設の問い合わせはガレリア0771(29)2700。

【 2019年05月19日 15時10分 】

ニュース写真

  • 美しく花開いたバラを眺める市民たち(京都府亀岡市余部町・ガレリアかめおか)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース