出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大輪のバラ、色とりどり 大津で80種700株

色とりどりに咲いたバラを眺める来場者+(大津市苗鹿3丁目・県湖西浄化センター)
色とりどりに咲いたバラを眺める来場者+(大津市苗鹿3丁目・県湖西浄化センター)

 大津市苗鹿3丁目の県湖西浄化センターで、バラ園が公開されている。80種700株のバラが色とりどりの大輪を咲かせ、来場者を楽しませている。

 下水汚泥を堆肥に活用しようと、1985年に敷地内にバラ園を設けた。毎年春と秋に公開している。

 定番の深紅のほか、薄い桃色や紫などが咲き誇り、色鮮やかに施設内を染めている。初めて訪れたという滋賀県東近江市の女性(50)は「いろいろな種類を楽しめる。大輪のバラが多くとてもきれい」と満喫した様子だった。

 26日まで。午前9時~午後4時半。入園無料。

【 2019年05月21日 11時58分 】

ニュース写真

  • 色とりどりに咲いたバラを眺める来場者+(大津市苗鹿3丁目・県湖西浄化センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース