出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ホタルの夜間観賞楽しんで 宇治市植物公園で「ナイター」開催

【資料写真】宇治市植物公園の蛍ナイター+(京都府宇治市)
【資料写真】宇治市植物公園の蛍ナイター+(京都府宇治市)

 宇治市植物公園(京都府宇治市広野町)は24日から6月9日まで、園内で育てているホタルを観賞する恒例の夜間開園「蛍ナイター」を開催する。

 同公園は2006年に人工河川を整え、ゲンジボタルを育ててきた。今年は4月中旬に幼虫が川から上がり、先週末から数匹の羽化を確認した。昨年は最盛期で一晩70~80匹見られたという。

 期間中、午後4時以降の入園料(同9時まで)は大人360円、小中学生180円、幼児無料。土日は、宇治市役所北側駐車場と公園を結ぶ無料シャトルバスを午後6時~9時半に15分間隔で運行する。ホタルの生態を紹介する展示や、温室の夜間公開(午後6時~9時半)もある。

 期間中は公園ホームページでホタルの数などを報告する。月曜休園。同公園0774(39)9387。

【 2019年05月23日 17時57分 】

ニュース写真

  • 【資料写真】宇治市植物公園の蛍ナイター+(京都府宇治市)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース