出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

冷やしあめ、ハイカラな瓶入りに 関西の夏の味を発信

伏見稲荷参道商店が発売した瓶入りの冷やしあめ
伏見稲荷参道商店が発売した瓶入りの冷やしあめ

 甘酒製造の伏見稲荷参道商店(京都市伏見区)は、インバウンドなど観光客向けに、瓶入りの冷やしあめを発売した。関西の夏の飲料を全国や海外に広めようと、ハイカラなデザインのラベルを採用。リキュールなどアルコールと割る新しい飲み方も提案する。300ミリリットル入りで価格は1080円。6倍に薄めて飲む。

【 2019年05月24日 19時59分 】

ニュース写真

  • 伏見稲荷参道商店が発売した瓶入りの冷やしあめ
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース