出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「響け!ユーフォニアム」パネル設置 京都・宇治の展望台

大吉山の展望台に設置される等身大パネル(宇治市役所)
大吉山の展望台に設置される等身大パネル(宇治市役所)

 京都府宇治市で5、6日に行われる県(あがた)祭に合わせて、宇治を舞台にした人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターパネルを、市が5日、作品ゆかりの大吉山展望台に設ける。

 作品の世界に浸ってもらおうと、市は毎年パネルを設置している。昨年は約300人のファンが大吉山を訪れ、写真撮影などを楽しんだという。

 今回は、4月に公開され、県祭や大吉山も描かれている「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ」のパネルを作った。

 サイズは縦、横とも約160センチで、吹奏楽部員の主人公と後輩の等身大パネル。

 5日午前10時から午後4時まで大吉山展望台に、午後5時から同9時までは大吉山登山口に置く。雨天の場合は設置しない。問い合わせは市観光振興課0774(20)8724。

【 2019年06月05日 11時58分 】

ニュース写真

  • 大吉山の展望台に設置される等身大パネル(宇治市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース