出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

舞鶴に高級クルーズ船寄港 欧米の乗船客、京都観光楽しむ

舞鶴港に初寄港した高級小型クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」(京都府舞鶴市松陰)
舞鶴港に初寄港した高級小型クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」(京都府舞鶴市松陰)

 京都府舞鶴市松陰の舞鶴港第2埠頭(ふとう)に9日、クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」(全長108メートル、総トン数6130トン)が初寄港した。オーストラリアや欧米からの乗客約130人が府内の観光を楽しんだ。

 モナコのクルーズ会社が運航するバハマ船籍の高級小型クルーズ船で、北極や南極などの極地旅行にも使われる。1日に神戸を出港し、高松や広島、韓国・浦項などを経由。14日までに佐渡や青森などを巡り、北海道の函館、小樽を目指す。

 この日は午前7時ごろに入港し、乗客らがバスで京都市内や宮津市などへ向かった。出港前には市民による太鼓演奏もあり、午後8時ごろに金沢へ出発した。

【 2019年06月11日 13時58分 】

ニュース写真

  • 舞鶴港に初寄港した高級小型クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」(京都府舞鶴市松陰)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース