出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

特産モリヤマメロンの直売始まる 滋賀、7月まで約10万個出荷

選果作業が進むモリヤマメロン(守山市洲本町・守山営農センター)
選果作業が進むモリヤマメロン(守山市洲本町・守山営農センター)

 滋賀県守山市の特産品モリヤマメロンの直売が同市洲本町の農産物直売所「おうみんち」で始まり、甘い香りを放つ果肉の詰まったメロンを買い求める人で連日にぎわっている。

 今年は春先の気温が低く出荷が遅れているが、糖度は平均15度ほどで例年並みという。糖度や形によって四つにランク分けして販売している。20日ごろから出荷量が増え、7月中旬までに約10万個の出荷を見込んでいる。

 同直売所では整理券を午前5時から配布し同9時から販売している。連日午前中には売り切れるという。アムスメロンは7月上旬まで、アールスメロンは6月末から7月中旬まで販売予定。問い合わせはJAおうみ冨士モリヤマメロン部会・メロン専用電話077(585)6200。

【 2019年06月13日 10時10分 】

ニュース写真

  • 選果作業が進むモリヤマメロン(守山市洲本町・守山営農センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース