出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アッチョンブリケな金ピカ 京都「大黄金展」手塚漫画も像に

大黄金展の会場に置かれた等身大のブラック・ジャック金箔像(10日午前11時5分、京都市下京区・京都高島屋)
大黄金展の会場に置かれた等身大のブラック・ジャック金箔像(10日午前11時5分、京都市下京区・京都高島屋)

 多彩な金製品を集めた「大黄金展」が10日、京都市下京区の京都高島屋で始まった。純金製の仏具や小判、手塚治虫の名作漫画「ブラックジャック」の金箔像が並んでいる。

 「金(きん)投資」への注目が高まる中、貴金属製造販売のSGC(東京都)が毎年催している。今年は、約千点・総額20億円の金製品を展示、即売する。

 書家の金澤翔子さんの作品を転写した純金プレート(108万円)や令和と平成が刻まれた小判セット(129万円)などがあり、来店客は値札に驚きつつも豪華な品々に見入っていた。15日まで。

【 2019年07月11日 09時13分 】

ニュース写真

  • 大黄金展の会場に置かれた等身大のブラック・ジャック金箔像(10日午前11時5分、京都市下京区・京都高島屋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース