出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

老若男女の人生相談「アンサーソング」CDに 悩みに寄り添い

人生相談へのアンサーソングを収録した「強く咲く花」
人生相談へのアンサーソングを収録した「強く咲く花」

 幅広い世代からの人生相談に対する答えを「アンサーソング」として歌にしてきたシンガーソングライターの原田博行さん(51)=京都市左京区=が、これまでの答えを楽曲に仕上げた新アルバムCD「強く咲く花」を制作した。「それぞれの相談に、それぞれの人生がにじみ出ている。迷いや悩みに寄り添いながら、前向きに生きていこうというメッセージを伝えたい」。7月25日から3日間、アルバム発売記念ライブを京都市内のライブハウスで行う。

 京都新聞社のウェブサイトで2018年2月から連載している「ハラダイス相談室」に寄せられた相談から生まれた5曲を含む全9曲をアルバムに収録した。「『今日は早く帰ります』『明日は休みます』その一言が上司に言えません」という会社員男性の相談に答えた「後悔は未来のために」。母が亡くなった後の実家で一人暮らす父との距離を埋めたいという40代の男性に、手紙を書くことを提案した「ポストマンが君の家まで」。大学進学を機に父を残して母とともに転居を考えているという10代の女性に答えた「君が幸せならそれだけで」。幅広い年齢の悩みや相談に対する、シンガーソングライターとしての答えを、アルバムに詰め込んだ。

 ウェブ連載開始からこれまでに男女15人の相談に答えてきた。原田さんは「相談に答える時、いつも自分自身の立ち位置が問われていると感じる。寄せられた迷いや悩みを受けて、自分の人生と照らし合わせた答えが歌になっている。その答えをさらに深めて、メッセージに広がりを持たせることで、すごくポジティブな曲が集まった」と話す。

 アルバム発売記念ライブは、京都市中京区木屋町通三条上ルのエンパイヤビル地下1階のライブハウス「モダンタイムス」で7月25日~27日の3日間開催する。いずれも午後7時半開演。一般当日2800円、2日通し券4500円、3日通し券6000円(各券とも別途1ドリンク必要)。新アルバム「強く咲く花」は2500円。問い合わせ、詳細は原田博行オフィシャルホームページ(https://www.harada.net)まで。

【 2019年07月24日 15時50分 】

ニュース写真

  • 人生相談へのアンサーソングを収録した「強く咲く花」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース