出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「飲酒運転KO」ボクシング拳四朗、交通事故防止をPR

うちわを配って交通事故防止などを呼び掛ける拳四朗さん(京都府城陽市富野、アル・プラザ城陽)
うちわを配って交通事故防止などを呼び掛ける拳四朗さん(京都府城陽市富野、アル・プラザ城陽)

 京都府警城陽署のイメージポリスを務める城陽市出身のプロボクサー、拳四朗さん(27)が11日、同市内の商業施設で、交通事故防止などを呼び掛けるイベントに参加した。

 イベントは、同署や自衛隊京都地方協力本部、地元ボランティアが催し、警察や自衛隊の仕事を紹介した。

 先月、世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級で6度目の防衛を果たした拳四朗さんは、「交通安全や特殊詐欺被害の防止について考えてもらえるとうれしい」とあいさつ。「城陽署、自衛隊、拳四朗、それぞれへの応援をお願いします」とPRした。

 その後、チャンピオンベルトを肩に、「飲酒運転をKO(ノックアウト)」と書かれたうちわを配りながら、ファンらとの記念撮影に応えた。

【 2019年08月12日 17時52分 】

ニュース写真

  • うちわを配って交通事故防止などを呼び掛ける拳四朗さん(京都府城陽市富野、アル・プラザ城陽)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース