出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀ご当地アイドル「フルーレット」知事に10枚目CD発売報告

三日月知事と歓談するフルーレットのメンバー(大津市・県庁)
三日月知事と歓談するフルーレットのメンバー(大津市・県庁)

 滋賀県のご当地アイドル「フルーレット」がこのほど、大津市の県庁を訪れ、三日月大造知事に、10枚目となるCDを7月末に発売したことを報告した。同市内の近江神宮や浮御堂で撮影したミュージックビデオも紹介した。

 2014年に結成。グループ名はフランス語で「小さな花」を意味するといい、ご当地アイドルの全国大会で優勝した経験もある。

 カラフルな和風の衣装で訪れた16~21歳のメンバー7人は、ロケやイベントで知った地元の魅力について話した。三日月知事が「皆さんの色にちなんだアイテムをアピールしては」と提案すると、特産品の赤こんにゃくやメロンの話題で盛り上がった。

 リーダーの辻梨央さん(21)は「いいヒントをもらった」と話し、サブリーダーの涼賀あかりさん(20)も「滋賀に来る人が増えたら」と意気込んだ。

【 2019年08月12日 20時33分 】

ニュース写真

  • 三日月知事と歓談するフルーレットのメンバー(大津市・県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース