出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都御所、桂離宮の参観中止 台風接近、観光イベント中止相次ぐ

 大型の台風10号の接近に伴い、京都市内の観光施設でもイベントの中止など影響が出ている。

 京都市観光協会によると、上京区の京都御所、仙洞御所、西京区の桂離宮、左京区の修学院離宮が15、16日の参観を中止する。また、中京区の二条城と周辺で開催されている夏季ライトアップ「京の七夕」も14日は一部の展示を取りやめ、15日は全イベントの開催を中止する。

 嵐山と亀岡を結ぶトロッコ列車を運行する嵯峨野観光鉄道も15日に開催を予定していた「京都鉄道開通120周年記念式典」の中止を決めた。13~16日までのトロッコ列車乗車券は手数料なしで払い戻しに応じる。

 桂川の保津峡を行き来する保津川下りも15日まで運休する。右京区の嵐山通船も、渡月橋上流の大堰川で運行している屋形船を17日昼まで営業中止とした。

 西京区の嵐山モンキーパークいわたやま、右京区の嵐山高尾パークウェイも15日は終日休業する。

 左京区の京都府立植物園、ガーデンミュージアム比叡も15日は終日休園する。

【 2019年08月14日 13時45分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース