出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鉄道「ハレの日」を活写 特急「つばめ」「雷鳥」…鉄道博物館

新型列車の出発式や、4代目京都駅の開業時の写真が並ぶ会場(京都市下京区・京都鉄道博物館)
新型列車の出発式や、4代目京都駅の開業時の写真が並ぶ会場(京都市下京区・京都鉄道博物館)

 京都市下京区の京都鉄道博物館で、新型列車のお披露目や駅開業など、鉄道にまつわる歴史的な場面を捉えた写真展「ハレの日の鉄道」が開かれている。特急「サンダーバード」の出発式(1995年)や、現在の4代目JR京都駅の開業記念セレモニー(97年)の様子を紹介し、ファンらが懐かしそうに見入っている。

 同館が収蔵する資料のうち、60~98年の写真22点を飾った。

 大勢の人が駆けつけて名残を惜しんだ客車特急「つばめ」の60年のお別れ式や、くす玉を割って祝われた64年の特急「雷鳥」の出発式などの写真が並ぶ。

 4代目京都駅の開業セレモニーでは、天井がガラス張り吹き抜けの中央コンコースで、紙吹雪や紙テープが舞う中、盛大に行われたテープカットの場面が活写され、京都の新たな玄関口となる駅舎への期待の高さがうかがえる。11月24日まで。午前10時~午後5時半(入館午後5時)。要入館料。

【 2019年09月09日 11時10分 】

ニュース写真

  • 新型列車の出発式や、4代目京都駅の開業時の写真が並ぶ会場(京都市下京区・京都鉄道博物館)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース