出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

放生祭や「食のまつり」小浜の文化楽しんで PR隊が本社訪問

福井県小浜市で開かれるイベントをPRするキャンペーン隊(10日、京都市中京区・京都新聞社)
福井県小浜市で開かれるイベントをPRするキャンペーン隊(10日、京都市中京区・京都新聞社)

 福井県小浜市で開催中のイベント「てんこもり小浜フェスタ」をPRするキャンペーン隊が10日、京都市中京区の京都新聞社を訪れた。祭りや食、文化を体感できる魅力をアピールした。

 メインは、「放生(ほうぜ)祭」(14、15日)と、「OBAMA食のまつり」(10月26、27日)。放生祭は、祇園祭の影響を受けており、山車(やま)が巡行し、神楽や獅子舞が市内を練り歩く。食のまつりは、若狭の名物と全国のB級グルメを中心に約80店が並ぶ。十数店がさばずしを販売するほか、醤油で一夜干しした地魚の七輪焼きコーナーや、鮮魚の即売会がある。

 期間中は、町全体で海鮮丼の食べ比べ、伝統文化の体験、寺社の特別公開などが続く。PR隊の竹田美乃さん(33)は「公式冊子を手に入れて、お得に小浜の食や文化を満喫してほしい」と話していた。11月3日まで。冊子は地元のコンビニや道の駅で配布している。

【 2019年09月11日 08時55分 】

ニュース写真

  • 福井県小浜市で開かれるイベントをPRするキャンペーン隊(10日、京都市中京区・京都新聞社)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース