出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

久保、乾も躍動、恩師らねぎらう サッカー日本、6度目W杯

 サッカーW杯ロシア大会出場を決めた日本代表を京滋ゆかりの3選手が支えた。野洲高出身のFW乾貴士選手(29)、京都サンガU-18出身のFW久保裕也選手(23)、洛南高OBのGK東口順昭(まさあき)選手(31)。それぞれの恩師からねぎらいの言葉が送られた。

 乾選手の野洲高時代の恩師、山本佳司総監督(53)は、W杯予選で初先発を果たした教え子を会場で見守った。「代表の中でも異彩を放って、落ち着いてプレーしていた。野洲高の時から世界を目指すと言っていた。その扉を開いてくれたのは後輩にとっても励み。指導者としてもいい場面に立ち会えた」と喜んだ。

 J2京都サンガFCのトップチームでも活躍した久保選手は、後半終了間際に投入され、出場決定の瞬間をピッチで迎えた。昨年11月に日本代表入りしてから最終予選の5試合で2ゴールを挙げ、W杯切符獲得に大きく貢献した。サンガU-18時代に監督だった本田将也・サンガ育成部長(43)は「本当は自分で得点して出場を勝ち取りたかったはず」と心情を察しつつ「国民の期待を背負い、大きなプレッシャーの中でよく戦った」とたたえた。

 東口選手は出場こそなかったが、控えGKとしてベンチ入り。洛南高前監督の増井誠徳さん(69)は「どんな状況でも腐らずにやるところが彼のいいところ。本大会でもメンバー入りしてほしい」と期待した。

【 2017年08月31日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      違法投稿の浜松市議辞職
      アダルト動画で小遣い稼ぎ

      20180817000101

       浜松市議会事務局の契約するインターネット回線などを使い、アダルト動画を含む動画の違法投..... [ 記事へ ]

      経済

      米中協議、22日から2日間
      米紙、摩擦解消は不透明

      20180817000016

       【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は16日、米国と中国の事務レ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大文字から点火、故人しのぶ 京都で「五山送り火」

      20180816000186

       お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。山腹の文..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      すかいらーく、プラストロー廃止
      2020年までに

      20180817000097

       すかいらーくホールディングスは17日、海外を含むグループ全店で使用しているプラスチック..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国で大統領側近の逮捕状審査
      世論操作共謀疑い

      20180817000055

       【ソウル共同】韓国与党「共に民主党」の元党員の男がインターネット上で世論操作をしたとさ..... [ 記事へ ]