出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ユース選手権制覇で手応え、2冠へ走り勝つ サンガU―18

Jリーグ・ユース選手権で優勝したサンガFC・U-18。インターナショナルカップでも勢いを持続できるか+(11月19日、長野Uスタジアム)
Jリーグ・ユース選手権で優勝したサンガFC・U-18。インターナショナルカップでも勢いを持続できるか+(11月19日、長野Uスタジアム)

 京都サンガFC・U-18は、国内外のユースチームが出場する「Jリーグ・インターナショナルユースカップ」(20~24日、長野市営陸上競技場など)に出場する。11月に優勝したJリーグ・ユース選手権に続く2冠を目指して、海外の強豪チームにも走り勝つサッカーを貫く覚悟だ。

 ユース選手権はJクラブ育成組織などの高校年代で争う大会で、サンガU-18は16年ぶり2度目の頂点に立った。同選手権で4強入りしたチームと、海外チームの計8チームが、インターナショナルカップに出場する。

 2グループに分かれて総当たり戦を行い、続いて順位決定戦がある。サンガU-18は川崎U-18、シャペコエンセ(ブラジル)、ヴォイヴォディナ(セルビア)と同組に入った。出場できるのは原則、高校1、2年生で、来季を占う大会にもなる。10月の17歳以下ワールドカップに出場したMF福岡は「海外の選手は球際に強く、迫力がある。学ぶことが多い」と気を引き締める。

 今季の高円宮杯U-18プレミアリーグでは東地区で戦い、6勝5分け7敗の6位だった。昨季までの西地区から強豪ぞろいの東地区に移り、激しい試合を連戦したことで鍛えられ、ユース選手権の制覇に結びついた。岸本監督は「遠征も多くタフなリーグを戦って、勝負強さが身についた」と手応えを語る。

 インターナショナルカップでは身体能力の高い相手に、最後まで運動量を落とさずに戦えるかが鍵になる。守備の要となるDF江川は「タイトルを取ることが来年への弾みにもなる。自分たちが掲げる『スーパーハードワーク』を発揮して優勝したい」と力を込めた。

【 2017年12月16日 11時00分 】

ニュース写真

  • Jリーグ・ユース選手権で優勝したサンガFC・U-18。インターナショナルカップでも勢いを持続できるか+(11月19日、長野Uスタジアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り
      コミカルに稲作を表現

      20180924000132

       鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを..... [ 記事へ ]

      経済

      料理やライブ、駅前ホコテンで楽しんで 大津で催し

      20180924000120

       JR大津駅前の中央大通りを歩行者天国にしたイベント「オープンモール2018」が24日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      古代から現代、髪型で時代たどる 京都・東山で「櫛まつり」

      20180924000136

       古くなった櫛(くし)を供養する「櫛まつり」が24日、京都市東山区の安井金比羅宮であった..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      米司法副長官が辞意か
      大統領解任画策報道受け

      20180925000002

       【ワシントン共同】米主要メディアは24日、トランプ大統領の解任を画策したと報じられたロ..... [ 記事へ ]