出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀、実業団軸に躍進期す 14日、全国女子駅伝

竹中理沙、桑原彩の両選手
竹中理沙、桑原彩の両選手

 1月14日に京都市内で開かれる皇后杯第36回全国都道府県対抗女子駅伝のエントリーが12月26日までに締め切られ、全47チームの選手が決定した。滋賀は、竹中理沙(資生堂、立命館宇治高-立命大出)と桑原彩(積水化学、比叡山高-佛大出)の実業団2選手を軸に前回26位からの躍進を目指す。

 2015年以来の出場となる竹中は今大会での引退を表明。昨年の大阪国際女子マラソンで3位に入るなど実力と経験を備え、主将を務める。3月の名古屋ウィメンズマラソン4位の桑原は11度目の県代表としてチームを引っ張る。

 大学生は伸び盛りの2人がエントリー。棚池穂乃香(京産大、草津東高出)は5月の関西学生対校選手権5000メートルと1万メートルを制し、来年1月28日の大阪国際女子マラソンの「ネクストヒロイン枠」にも選出された。菅原彩乃(びわこ学院大、滋賀学園高出)も3年連続で代表入りした。

 高校生6人のうち4人が、全国高校駅伝で同高最高の25位に入った比叡山から選ばれた。同駅伝でアンカーを務めた飛田凜香らに期待がかかる。全国中学駅伝で好走した石田遥花(水口)ら中学生3人はいずれも初の代表入りとなる。

 指揮官として3年目の吉居克広監督は「中高生が踏ん張り、25位内でアンカーにつなぎたい。2時間20分を切って10位台を目指す」と力を込める。

      ◇滋賀チームのメンバー◇

                 今季最高記録

監 督 吉居 克広(比叡山高教)

コーチ 沙加戸 覚(城山中教)

    西田 雄一(日吉中教)

選 手○竹中 理沙(資生堂)      1万メートル 32分 7秒08

   ○桑原  彩(積水化学)     1万メートル 32分27秒36

    棚池穂乃香(京産大)    5000メートル 15分55秒80

    菅原 彩乃(びわこ学院大) 3000メートル  9分42秒81

    柳川 理子(比叡山高)   3000メートル 10分 5秒40

    飛田 凜香(比叡山高)   3000メートル  9分24秒68

    豊田 理瑚(草津東高)   3000メートル  9分46秒60

    北川 星瑠(比叡山高)   3000メートル  9分41秒24

    清水ひなた(比叡山高)   3000メートル  9分42秒20

    山根実那子(草津東高)   3000メートル 10分 2秒05

    中村 千春(能登川中)   1500メートル  4分45秒77

    石田 遥花(水口中)    1500メートル  4分45秒88

    徳留 天寿(米原中)    1500メートル  5分 0秒94

 ○はふるさと出場

【 2018年01月01日 17時36分 】

ニュース写真

  • 竹中理沙、桑原彩の両選手
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース