出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「甲子園初勝利を」膳所にエール OBで元阪神の石田さん

「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)
「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)

 膳所が選抜高校野球大会に2度目の出場となった1956(昭和31)年の第28回大会。中京商(現・中京大中京、愛知)との初戦は膳所が甲子園初勝利に最も近づいた瞬間だった。全国優勝する相手に延長十回サヨナラ負け。当時のエースで阪神でもプレーした石田博三さん(78)=滋賀県草津市=は「うちの部員は十数人。やりきったと思う」と振り返る。今春の第90回大会に59年ぶりに選出され、春夏通算6度目となる甲子園で初勝利に挑むチャンスをつかんだ後輩へ、「今度こそ白星を」と期待する。

 石田さんは186センチの長身を生かし、縦に鋭く落ちる「ドロップ」を駆使した。県大会では1試合で21三振を奪ったことも。1年秋の県大会決勝は延長で彦根東を下して優勝。近畿大会準々決勝では高田(奈良)と引き分け再試合となり、計21回を投げ抜いた。

 「部員も少なく、甲子園は明確な目標ではなかった。でも勝ち進むごとに自信をつけた」と振り返る。当時の監督は野球経験がなく、練習内容は選手が決めた。膳所の「考える力」は当時から際立っていた。

 翌56年は校名が「膳所」に変わった年。甲子園には旧校名の「大津東」で出場した。エース石田の粘りの投球と自らの適時打で九回を終えて1-1と一進一退の攻防。十回1死満塁から決勝スクイズを決められ、目前で勝利を逃した。

 その夏も県大会を制したが、続く京滋大会で平安に4-5で惜敗。夏の甲子園初出場はならず、その平安は全国制覇を遂げた。石田さんは「続けて優勝校に接戦で負けたんやから、うちは全国2位や、と言っていた」とほほえむ。卒業後は阪神に入団。7年間プレーし、引退後は球団職員として管理部長などを務めた。

 母校が21世紀枠で選出され、「いろんな人に祝福してもらい、うれしい。どんな強豪が相手でも、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る。高校時代とプロで思い出を刻んだあの球場へ、応援に行くつもりだ。

【 2018年03月04日 11時40分 】

ニュース写真

  • 「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      人生ゲーム、初の全国大会
      発売50周年記念、115人参加

      20180922000111

       日本一の強運は誰だ―。タカラトミーは22日、人気商品「人生ゲーム」の発売50周年を記念..... [ 記事へ ]

      経済

      鴨川沿い「鮒鶴」でチョコイベント 「夏のなごり」テーマに

      20180922000086

       洋菓子製造販売のマールブランシュを運営するロマンライフ(京都市山科区)は25日午後5時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      多様な性、見て考えて 関西クィア映画祭開幕、京都は10月

      20180922000061

       性をテーマに国内外の作品を集めた「関西クィア映画祭」(実行委主催)が22日に大阪府豊中..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府、遺伝子治療の実用化推進
      研究支援や規制緩和で

      20180922000109

       政府は22日までに、欧米でがんや難病の新しい治療薬として承認される例が相次いでいる遺伝..... [ 記事へ ]

      国際

      告発女性、議会証言に同意
      最高裁判事の性的暴力疑惑

      20180923000014

       【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏から性的暴力を受けた..... [ 記事へ ]