出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ライフル綾戸「金にふさわしいレベルに」 五輪目指し決意

東京五輪への意欲を語る綾戸(大阪府能勢町ライフル射撃場)
東京五輪への意欲を語る綾戸(大阪府能勢町ライフル射撃場)

 ライフル射撃女子の綾戸真美(滋賀ダイハツ販売、水口高-同大出)が今春、地元の滋賀に戻り、ナショナルチーム入りに大きく影響する6月の世界選手権派遣選手選考会に照準を合わせ、練習を積んでいる。「金メダルにふさわしいレベルに達したい」。社会人4年目の25歳が見つめる先は東京五輪の表彰台だ。

 卓球少女だった綾戸が射撃に転向したのは高校入学後。全国屈指の強豪でもある射撃部を見学し、「みんなスタートが一緒。努力次第でどこまでもいける」と先輩に声を掛けられ、入部を決めた。

 高2で臨んだ新潟国体の少年女子ビームライフル立射で、大会新記録を出して優勝。同大3年時には日本学生選抜を制し、昨年度の全日本社会人選手権で頂点に輝くなど多くのタイトルを獲得した。

 綾戸が6月に挑む種目は、50メートル先の標的を膝立ち(膝射(しっしゃ))、うつぶせ(伏射)、直立(立射)と体勢を変えて撃ち込むライフル3姿勢など。極限の集中力を要し、「相手がいない自分との戦い。その時の結果が今の自分を映し出す」と魅力を語る。

 今春、所属先が國友銃砲火薬店(京都)から滋賀ダイハツ販売に変わった。「地元で活躍したいと思った」などと優先的に競技に打ち込める環境に身を置いた。現在、特定の指導者を付けず、自身がコーチを務める同大や各地の射撃場を転々としながら腕を磨く日々だが、「焦らず緊張感を持って成長したい」と話す。今後は全国を回って信頼できる指導者を探すことも考えている。

 14日の全日本選抜大会は、自信があった立射で体が微妙にぶれ、成績を伸ばせなかった。「バランスの重要性を再認識した。体づくりからやり直す」と、これまで軽視していた体幹や筋力の強化に取り組み、代表入りを目指す。「東京五輪で金」。今年1月に掲げたその決意にぶれはない。

【 2018年04月19日 17時20分 】

ニュース写真

  • 東京五輪への意欲を語る綾戸(大阪府能勢町ライフル射撃場)
  • 全日本選抜大会で5位と健闘した綾戸(大阪府能勢町射撃場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      「窃盗症」医療支援が急務 衝動的に万引繰り返す精神疾患

      20180820000060

       窃盗罪での再犯者の割合がここ約20年で増加している中、金銭的な理由ではなく、衝動的に万..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]

      国際

      ロンボク島地震で2人死亡
      余震が頻発、通信網も遮断

      20180820000047

       【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で19日夜、マグニチュード..... [ 記事へ ]