出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

龍谷大平安、甲子園100勝へ決意 京都、OBも加わり壮行会

野球部OBの山脇さんによる激励の歌などで盛り上がった壮行会(龍谷大平安高)
野球部OBの山脇さんによる激励の歌などで盛り上がった壮行会(龍谷大平安高)

 8月5日に甲子園球場で開幕する第100回全国高校野球選手権大会に4年ぶり34度目の出場を決めた龍谷大平安ナインの壮行会が31日、京都市下京区の同高であった。あと1勝に迫っている甲子園での春夏通算100勝という偉業達成に向け、決意を固めた。

 保護者らが見守る中、選手たちはユニホーム姿で登場。野球部OBでシンガー・ソングライターの佐々木清次さんと山脇強司さんが歌でナインを激励した。2001年夏の第83回大会で8強入りした時のメンバーだった山脇さんは準々決勝で松山商(愛媛)に敗れた一戦を振り返り、「8強の壁を越えて優勝してほしい」と伝えた。

 松田主将は「何としても平安の通算100勝を達成し、一戦必勝で戦い抜く」と宣言。原田監督は「近年の大会は全国の初戦で負ける怖さが脳裏に浮かんだが、この夏は一切ない。節目の甲子園を思い切り楽しみたい」と力を込めた。

 壮行会に先立ち、ナインは西本願寺(下京区)を参拝。京都新聞社や京都府庁、京都市役所なども訪れた。

【 2018年07月31日 23時30分 】

ニュース写真

  • 野球部OBの山脇さんによる激励の歌などで盛り上がった壮行会(龍谷大平安高)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース