出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

剣道女子、日吉ケ丘と草津東が決勝Tへ 全国高校総体

剣道女子団体予選 大将戦で皇學館の早川から面を奪う日吉ケ丘の橋本(右)=三重県営サンアリーナ
剣道女子団体予選 大将戦で皇學館の早川から面を奪う日吉ケ丘の橋本(右)=三重県営サンアリーナ

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は10日、三重県営サンアリーナなどで行われ、剣道女子団体予選で日吉ケ丘と草津東がともに2連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

 柔道女子団体は京都文教が3回戦に進んだ。柔道男子は個人4階級を実施し、100キロ超級で五輪王者の故斉藤仁氏の次男斉藤立(東京・国士舘)が優勝した。

【 2018年08月10日 23時20分 】

ニュース写真

  • 剣道女子団体予選 大将戦で皇學館の早川から面を奪う日吉ケ丘の橋本(右)=三重県営サンアリーナ
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース